読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドでいこう

ハンドメイドにチャレンジするブログです

木工作品作り4日目

今日はここから。さぁ、いってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140705142736j:plain

今日登場するのはこちら。
f:id:bushy-o:20140705142756j:plain

前回に引き続き、ギザギザしている部分を金ヤスリでキコキコ。

本日は木くずが飛ぶので、室内ではなくベランダでヤスリがけ。前回から学習しました。だって人間だもの。

少しヤスリがけしたら、固定しているナットが振動で外れていきます。オイオイ。

そこで、ナットを二重にして、ナットが外れない様にしました。ただ二重にするだけではなく、ナット同士がくっ付く様に平たい側同士を向かい合わせにします。

これが効果覿面。いい感じ。
f:id:bushy-o:20140705142933j:plain

右手にヤスリ、左手に作品握って、右手を動かすとやりにくいので、逆に持って、右手の作品を動かして削ります。
腱鞘炎になりそう、なんか骨が痒い感じ・・・。カイー!

あと、下の部分に先日パキッ!とならなかった部分が残ってます。
f:id:bushy-o:20140705143402j:plain

こちらは糸ノコでギコギコ。
すると・・・
f:id:bushy-o:20140705143528j:plain
あらっ、すっきり。

どれどれ、ふむふむ。
f:id:bushy-o:20140705143611j:plain

また合体させてキコキコ、指を削らない様に進めます。
だいぶ綺麗になったでしょ?
f:id:bushy-o:20140705143654j:plain

ばらすとこんな感じ。うん、綺麗だね。
f:id:bushy-o:20140705143848j:plain

裏側はこんな感じ。
f:id:bushy-o:20140705144002j:plain

ここまでベランダでうんこ座りしながら約1時間半・・・。こ、腰が・・・。

今日はここまで。次週には固定している部分も削り落として、最終的な形になるように目指します。

また見てね!

木工作品作り3日目

本日はここからスタート!いってみよう!
f:id:bushy-o:20140629152457j:plain

余白部分をカットしたいのですが、わたくし、糸ノコしかありません。糸ノコ盤があれば簡単なのですが、ただの糸ノコなので、切るのは大変。
そこで。。。電動ドリルである程度このように穴を開けていきます。
f:id:bushy-o:20140629153112j:plain

ここで忘れてはいけないのは、ついでにストレスも解消していきましょう。
(このやろうー!)
失礼しました。

で、片方も同じく様にやっていくと・・・、パキッ!
なんということでしょうか、こんなに簡単にある程度取れます。
f:id:bushy-o:20140629153249j:plain

パキッ!とならなかった上の部分は、さっき言っていた糸ノコで、キコキコ。
穴が開いているせいで少しの力で切り進めます。
f:id:bushy-o:20140629153515j:plain

パキッ!
f:id:bushy-o:20140629153754j:plain

もう一方も・・・
パキッ!
f:id:bushy-o:20140629153905j:plain

ここまでいったら合体させて成型作業に移ります^_^
f:id:bushy-o:20140629153933j:plain

ギザギザしている部分を・・・
金ヤスリでザックリ削ります。
f:id:bushy-o:20140629154053j:plain

すると・・・
あっちゅうまに綺麗になりました。
↓綺麗になってるの分かる?
f:id:bushy-o:20140629154143j:plain

今日はここまで。
いやぁ、なかなか楽しいけど、部屋の中でやっちゃダメだね。木くずと粉が舞ってしまって・・・。
クシャミ出ます・・・。

ではまた来週!


木工作品作り2日目

本日作品作り2日目です。

ここからスタートですね。
f:id:bushy-o:20140622215818j:plain

前回、小さい穴の役割について書きましたが、こんな風に使います^_^
f:id:bushy-o:20140622220026j:plain

合体させて、成型するためにつかいます。

え〜と、今日は窪み掘りが不完全だったので、ちょい掘り足しました。

で、いよいよ、合体させて、成型するための準備に入ります。

こんな感じで、片側に枠を描きます。
f:id:bushy-o:20140622220211j:plain

合体させます。
f:id:bushy-o:20140622220728j:plain

片側に描いた枠の端を確認して、もう片方に書き写します。
f:id:bushy-o:20140622221211j:plain

またばらして、書き写した印で枠を片方に書き足します。
f:id:bushy-o:20140622221254j:plain

させた、次回は、余白部分の切除に取り掛かります^o^

さて、どうなるでしょうか。。。

木工作品デビュー

木工作品デビュー!

ハンドメイド第1段は木工作品です。

何が出来上がるかは、置いといて、まずは材料から。

まずは、大さじ一杯の醤油、ではなくて、木板。ホームセンターで、100円程度。
f:id:bushy-o:20140617224234j:plain
ブログ用に写真撮ってなかったから、もう切れてますが、一枚の板。でした。

それと、彫刻刀。こちらは同じくホームセンターで700円程度。
f:id:bushy-o:20140617224429j:plain

それでは。。。

おりゃぁー!パキッ!
f:id:bushy-o:20140617224752j:plain
既にバレバレですが。

それを、この様にドリルで穴開けて。
f:id:bushy-o:20140617224843j:plain

裏側は彫刻刀で。。。
f:id:bushy-o:20140617225007j:plain
こんな感じ。

小さい穴は、お互いを重ねた後、ボルトで合体させて、形を整えるためのもの。
うまくいくかは、お楽しみ。

まずは、ここまで。