ハンドメイドでいこう

ハンドメイドにチャレンジするブログです

木工作品作り11日目

今日はここから、さぁいってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140907210848j:plain

前回、片方だけ削りましたので、今回ははもう片方を削って成形します。

では・・・、早速・・・。

ジョリジョリ・・・

20分削ったのですが、
なかなかこんな風になりません。
時間がかかるもんです(・_・;
f:id:bushy-o:20140907211253j:plain

そこで、人間はいい事を考えました。
(経験値UP)

またもや彫刻刀の出番❗️
f:id:bushy-o:20140907211515j:plain

ザックリと余白部分を削ってやりましたよ。このやろう!って感じで。

細かい部分にはこれ!
f:id:bushy-o:20140907211620j:plain

なぜかリューター持ってます(^^)

で削り時間大幅短縮により出来ました❗️

こんな感じ。
f:id:bushy-o:20140907211714j:plain
なんか、なんかのキャラクターの顔みたい(^_^)

顔が、ま、曲がってる・・・

次回は、この曲がった顔の調整、そしてバーナーで焼き入れていい感じに仕上げていこうと思います。
f:id:bushy-o:20140907211904j:plain

ここまで見て、顔曲げちゃ、嫌よ。

木工作品作り10日目

今日はここから、さぁいってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140825121758j:plainf:id:bushy-o:20140825121826j:plain

前回、サイズ調整に目覚めましたもので、今回は小型化に取り掛かります。

削るのは双方を合体させた状態で行うので、削り過ぎを防止するために、ボールペンで縁取り線を描きます。
f:id:bushy-o:20140825121956j:plain
↑左側ね。

では、削ります。

四隅のボルト位置もズラすので、中央部に別穴を追加しました。
f:id:bushy-o:20140825122331j:plain

削っていくと、ボールペンで描いたラインが薄く見えてきました。
f:id:bushy-o:20140825122525j:plain

と、いうわけで、片側はここまで。

こんな感じ。
f:id:bushy-o:20140825122719j:plain

手に持った時にフィットする様に丸く削ってます。
f:id:bushy-o:20140825122744j:plain

次回は、反対側に取り掛かります^o^
またね!

木工作品作り9日目

今日はここから、さぁいってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140810222709j:plain

先週、片側を薄くしましたので、本日はもう一方を。。。

今、9mmです(・_・;
f:id:bushy-o:20140810222838j:plain

まず、掘った箇所の厚さ測ります。

ノギスでは測れないので、
近くにあったボルト使って。。8mmで。。
f:id:bushy-o:20140810223215j:plain

掘った位置に当てがって測ると、12mm。
f:id:bushy-o:20140810223421j:plain

ってことは掘った位置の厚さは4mm。

1mmくらいまでにしたいので、3mm削ります。

ってことは、9mmー3mmで厚さ6mmにします。

。。。

台風の中、ベランダに出て削りました。
削った粉が風で目に入りながらも作業すること約30分。

誤って、落として、雨に濡らしながらも。

同じく透けてます^_^
f:id:bushy-o:20140810224846j:plain

厚さは、そう6mmです(^O^)
f:id:bushy-o:20140810224937j:plain

横から見るとこんな感じ。
ゆ、歪んでる(-。-;
f:id:bushy-o:20140810225202j:plain

次週はまたボルトの調整です(._.)
f:id:bushy-o:20140810225246j:plain

温かくお見守り、お願いします^_^



木工作品作り8日目

今日はここから。さぁいってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140803221306j:plain

先週まででおおよその形が完成したのですが、ちょっと納得がいっていませんので、作りの精度を高めようと思います。
f:id:bushy-o:20140803221419j:plain

この形でこの厚さ、ポケットに入れれません。かさばります。
そう、何を作っているかと申しますと、車のキーレスエントリーのカバーなんです。
そう、こんなやつ。
f:id:bushy-o:20140803221610j:plain

これがポケットに入れると邪魔だな〜、って思ったのがきっかけでカバーを作り始めました。カバー作って、オリジナルな模様や飾りが出来て、ポケットに入れても邪魔にならなければいいなぁ、なんてね。

そこで。。。
さらに薄くしていきます。
まずは片側を・・・。例によって、ベランダに手だけ出して作業すること30分。手だけ雨に濡れながら作業して薄くしました。
な、なんと少し透けてます(^^)
f:id:bushy-o:20140803221955j:plain

左がbeore、右がafter
f:id:bushy-o:20140803222056j:plain

こうなると、ボルトの長さを変更して、前回実施したボルトとナットが隠れるように穴の調整がまた必要になります。
まぁ、いいか。。。

片側が薄くなったところで、ちょっとキーレス本体を入れてみました。

中身を取り出して。。。
片側にセットして、カバーして・・・。
f:id:bushy-o:20140803222430j:plain
↓↓↓
f:id:bushy-o:20140803222457j:plain
↓↓↓
f:id:bushy-o:20140803222540j:plain

・・・。

ん❗️❓

・・・。

うーむ、・・・。

で、でかいなぁ、おい。
f:id:bushy-o:20140803222640j:plain

元のより大きくなったんじゃ意味ないでしょ!

ということで、次週以降、さらに小型化を目指します。

正体が分かってしまいましたが、また見てね〜!


木工作品作り7日目

今日はここから。いってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140727204423j:plain

前回片方を薄くしましたので、今日はもう一方を薄くします。

ただ今1.1mmです(・_・;
ってこの前と同じだよ❗️
f:id:bushy-o:20140727204559j:plain

今日もヤスリでひらすら削るのは大変なので、彫刻刀でザックリ削りました。
f:id:bushy-o:20140727205014j:plain

はぁ、疲れる。先週実は指に刃先がヒットして、血が・・・。
今日は流血しないように。
作品が小さくなってきたので、削るのに一苦労。持ちにくい・・・。

ある程度薄くなったところで金ヤスリにチェンジ。

暑いのでベランダに手だけ出して、手は削らない様に気を付けて削りまくります。時々作品を飛ばしながら・・・。

はぁ・・・。削りました(*_*)
f:id:bushy-o:20140727205114j:plain

で、いよいよボルトの取り付けです。
今の本体との感じ、こんな感じです。
ボルトの頭とナットを隠す事を考えるとちょうどいい感じですね^_^
f:id:bushy-o:20140727205201j:plain

ネジの頭とナットが隠れるようにしたいので、穴を大きくします。
f:id:bushy-o:20140727205332j:plain

穴の違いはこんな感じ(・_・;
f:id:bushy-o:20140727205543j:plain

ボルトの方の穴は、4.0mmのドリルで、
ナットの方の穴は、4.5mmのドリルで
調整します。
f:id:bushy-o:20140727205615j:plain

試しに1つやってみました。こんな感じ(^^)
f:id:bushy-o:20140727205824j:plain

ボルトの端がちょっと顔出すくらい。
丁度いい感じ❗️
f:id:bushy-o:20140727205903j:plain

両側が隠れていい感じですね。
f:id:bushy-o:20140727210032j:plain

で全て同じ様にしていって・・・
うまくいきました。
f:id:bushy-o:20140727210115j:plain

反対側はこんな感じ。
f:id:bushy-o:20140727210206j:plain

真横から見ると見えないですね。いい❗️
f:id:bushy-o:20140727210237j:plain

まだ何が出来るのか言ってないですね。
次週くらいになったら分かると思います。
オイオイもったいぶってんじゃねぇぞ❗️

期待に添えないかもしれませんが、温かい目でどうぞ見守ってやってください。




木工作品作り6日目

今日はここから。さぁいってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140721113813j:plain

前回の通り、片側が厚さ7mmになるまでにしなくてはなりません。
f:id:bushy-o:20140721114124j:plain

今は110mmです(・_・;

金ヤスリでひたすら薄くするか・・・。
ひたすら削るものの、なかなかの進みの悪さに嫌気が・・・

そこで、彫刻刀でザックリ薄くすることにしました。
f:id:bushy-o:20140721114307j:plain

ある程度彫刻刀で削ったら金ヤスリに切り替えてなんとか薄くできました。
f:id:bushy-o:20140721114449j:plain
いやぁ、暑いねぇ。膝裏に汗が、眉間にシワが・・・。

ここまでで約8mmくらいですが、もう片方が薄くなった後に行う整形作業で削られる分を予め残しておくようにしました。
f:id:bushy-o:20140721114549j:plain
7mmより薄くなるとボルトの頭が飛び出てしまって不恰好になってしまうので。。。

左がbefore、右がafterです。
f:id:bushy-o:20140721114925j:plain

今日は病み上がりなもので、片側だけにしておきます。
f:id:bushy-o:20140721115012j:plain

次回はもう片側の作業、整形作業に移ります。

また見てね❗️

木工作品作り5日目

今日はここから、さぁいってみよう❗️
f:id:bushy-o:20140713152050j:plain

本日は余分な部分を切り落とす作業になります。

余分な部分を切り落とす前に、4隅に穴を開けます。

最終的には4隅に径が2mmのボルトで固定された状態にしたいので、2.1mmのドリルで穴を開けます。
f:id:bushy-o:20140713152129j:plain

片方の4隅にドリルで穴を開けます。
f:id:bushy-o:20140713152508j:plain

片方に穴を開けたら、合体させて、開けた穴の逆からドリルを入れて貫通させます。
f:id:bushy-o:20140713152601j:plain
↓これがこうなります。
f:id:bushy-o:20140713152746j:plain

全て穴が開いたので、ボルトで固定させます。
f:id:bushy-o:20140713152827j:plain

で、余分な部分をカット。

パキッ❗️(となるまでベランダで30分格闘)
f:id:bushy-o:20140713152920j:plain

ここから最終整形作業に入ります。

まずは厚さの調整です。

最終的には↓このくらいのボルトで仕上げたいので、削る必要があります。
f:id:bushy-o:20140713153049j:plain

え〜と、今片方が1.1cmで・・・
f:id:bushy-o:20140713153248j:plain

ボルトが1.5cmだから・・・
f:id:bushy-o:20140713153343j:plain

片方が7mmくらいになるまで薄くしないといけないから・・・
f:id:bushy-o:20140713153446j:plain

片側4mmくらいずつ削る必要があります。

・・・。

オイオイ、結構大変じゃない❓

ら、らいしゅうがんばりますぅ